ソールが減った時の対処法

ソールが減った時の対処法

高級ブランドの革靴では、特に念入りにお手入れをして大切に履かれると思いますが、どんな高価な靴でも靴底のソールは確実に磨り減ってきてしまいます。ソールを適宜修理や補修しないと、長く革靴を履き続けることはできなくなってしまいます。

 

ソールが減ってくるのは、まず、かかととつま先でしょう。磨り減った部分を自分できれいに補修するのは難しいと思うので、靴修理専門店で補修してもらうことになります。

 

しかし、どのくらいソールが減ったら補修する必要があるのかわからない方も多いと思います。かかとやソールが何層か重なっている構造の場合は、2番目の層にかかりそうになったら補修すべきでしょう。階層構造になっていない場合は、見た目が悪くなったら補修しましょう。

 

かかとの直し方は、かかと全体を交換する方法と、磨り減った箇所を埋める方法があります。仕上がりは前者の方が良いですが、ソール全体が一体化している場合はできないでしょう。

 

ソール全体が減っってしまった場合は、ソール全体を張り替える必要があります。その場合は、信頼のおける靴修理の専門店に行きましょう。しかし、ソール全体の張り替えにかかる費用は安くはないので、高級ブランドの靴でもない限り、少しためらってしまうかもしれません。

 

ちなみに、ソールを張り替えられる回数は、グッドイヤーウェルト製法では5回以上、マッケイ製法では2〜3回、セメント製法の安価な靴では1回くらいだと言われています。

関連ページ

ワンランク上の靴「Crockett&Jones」
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「John Lobb」について
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「YANKO」の歴史
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「J.M. WESTON」の歴史
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「ARTIOLI」の歴史
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「Grenson」について
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「EDUARD MEIER」の歴史
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「Santoni」について
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「Edward Green」について
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「Castaner」について
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「Bally」の歴史
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「ALDEN」の歴史
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「CARMINA」の歴史
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「TOD'S」について
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「ANTONIO MAURIZI」について
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「Tricker's」について
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「Berluti」について
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「Christian Louboutin」の歴史
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「AllenEdmonds」について
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「Salvatore Ferragamo」の歴史
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「Silvano Lattanzi」について
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「STEFANO BI」について
最新トレンドの靴を特集します
高級ブランド「HIRO YANAGIMACHI」について
最新トレンドの靴を特集します
革靴を履く時の注意点
最新トレンドの靴を特集します
靴手入れ用品のブランド
最新トレンドの靴を特集します
靴の洗い方
最新トレンドの靴を特集します
靴磨きのコツ
最新トレンドの靴を特集します
おすすめの靴専門誌
最新トレンドの靴を特集します